スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

吃音の波

吃音の波
吃音には波があリます。非常にいい時、不調の時の差が大きくあります。
完璧なスピーチを100点とします。
A君は自分のスピーチは完璧な状態に比べて平均は50点だと自分は思っております。このA君が80点のスピーチ
をしました。非常に喜んでおりました。ところが次の機会のスピーチでは20点のものすごい結果になりました。
このように吃音の出方は、自分の思っているようにはいきません。
これは自分の思っている。吃音の平均値とのバランスを取って80点の良かった結果を20点にして脳内で自動的に修正をしてしまいます。
このシステムは生物が生きてゆくための調整機能です。これを恒常性維持機能(ホメオスタシス)と言います。
80点のスピーチが出来た時に自分の吃音の考え方、信念を80点にし頭の中ではさらに100点にして、絶えずその時の臨場感をもって脳内で咀嚼しておきましょう。このイメージを毎日寝る前に思い出し臨場感を高める。
この積み重ねが今までの情念と共に深く刻まれた吃音のマイナスイメージを徐々に取り除きます。
自分が考えている「自分自身の」吃音の状態を絶えず上げていかないといけません。
自分自身の吃音感を上げていかないと、より良いスピーチは「恒常性維持機能」だ働いて元に戻ります。
絶えず最良のスピーチを出来たのを頭の中のイメージで加工して最良のイメージの保持を心がけましょう。
                             書き込みテストです。蹴飛ばし親父
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。